×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」[桜咲き誇る京都]




桜咲き誇る京都

下鴨神社
しもかもじんじゃ

●所在地 :京都市左京区下鴨泉川町59
●交通 :市バス「下鴨神社前」または「出町柳」下車
下鴨神社|賀茂御祖神社ホームページ

下鴨神社は、正式名を賀茂御祖(かもみおや)神社といいます。


 下鴨神社の糺の森にある研修道場において、平成18年3月18日〜4月27日まで“源氏物語と京都「六條院へ出かけよう」”という風俗博物館の特別展示(入場無料)が行われました。

 桜が美しく咲き乱れる頃、柏木は女三の宮の姿を垣間見て恋に落ちてしまいます。その後、彼は恋情抑えがたく女三の宮と密通。女三の宮は不義の子(のちの薫)を出産するのでした。


柏木の垣間見

柏木の垣間見<若菜上>より
女三の宮の出産<柏木>より


囲碁 女房の局にて

 囲碁に興じる女房
偏つぎ  偏つぎに興じる女童


 遊びと同時に漢字を学べるものでした。



風俗博物館の展示とあわせて
女三の宮の一生をご覧になりたい方へ。
(↓新しいウインドウで表示されます。)

女三の宮六條院降嫁<若菜上>より
女三の宮と紫の上の対面<若菜上>より
柏木の垣間見<若菜上>より
女楽<若菜下>より
女三の宮の出産<柏木>より
入道の宮<幻>より



時代衣裳体験
〜京の家づと〜へ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」[桜咲き誇る京都]