×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」[桜咲き誇る京都]




時代衣裳体験
〜京の家づと(みやこのいえづと)〜

in 下鴨神社 研修道場

 (株)井筒 企画室さんのイベントで、時代衣裳体験「京の家づと(みやこのいえづと)」が下鴨神社研修道場にて期間限定で行われました。
 平安時代のしつらえや展示も素晴らしく、平安気分が味わえる空間となっていました♪


このページでは、展示品や平安時代のしつらえやの様子をご紹介いたします。



直衣姿の殿方がお出迎え。

御簾の下から、十二単の半分が出ていますが
これを打出(うちいで)といいます。
華やかですね!(^-^)/
(マウスカーソルを画像に当てると、
裏側から見た様子がご覧になれます。)

ちなみに、左の十二単は私が2005年秋に、
右の十二単は2004年春に着たものと同じです。(^^)v


ミニ牛車  ミニ牛車。
牛車は後ろから乗って、前から降ります。
平安装束  実物大の細長や袿、裳(も)や直衣・狩衣が展示されていました。
饗宴の食事  平安時代のご馳走が並んでいます。(*^。^*)
 葱華輦(そうかれん)

のちほど、十二単姿で乗ります!\(^o^)/
葱華輦
 調度に囲まれ平安ライフ☆
 御帳台(みちょうだい) 御帳台
 男性用準備(?)コーナー 男性用
 屏風の後ろでは、台盤の上にお皿が並べられています。

 おなかが空いてきそうなスペースです。
台盤


十二単体験へ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」[桜咲き誇る京都]