×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都定期観光バス



定期観光バス特別コース
教科書に見る
京都・再発見
〜源氏物語〜

運行期間: 平成20年4月 5日(土)〜7月14日(月)までの土・日・月曜日・祝日
平成20年7月19日(土)〜9月30日(火)までの毎日





しもがもじんじゃ
下鴨神社

その2


三井神社(みついじんじゃ)<重要文化財>の舞殿で
「十二単衣(じゅうにひとえ)」の着付けを鑑賞です。o(^-^)o

十二単衣着付け  特別拝観ゾーンにご案内いただきました。
(この時間だけ一般の方は入場できませんでした。)

 定期観光バス参加者は舞殿前の椅子に座って鑑賞することができます。
十二単衣着付け  これから着装される十二単衣一式。

 仕上がりが楽しみです♪
十二単衣着付け  御方(おかた=十二単衣を着られる方)と衣紋者(えもんじゃ=着付けをする方)の入場です。
十二単衣着付け  衣紋者(えもんじゃ)は一礼されます。

 御方(おかた)は白小袖に紅の長袴姿です。
平額 櫛 日蔭糸  髪には(くし)と平額(ひらびたい)に白い日蔭糸(ひかげのいと)をつけていらっしゃいます。
十二単衣着付け  御方の前にいらっしゃるのが前衣紋者。
 御方の後ろにいらっしゃるのが後衣紋者です。


 前衣紋者は御方に息がかからないよう膝をつき、衣紋を上げます。

(「衣紋を上げる」「お服を上げる」=着付けすること)

これからはじまりはじまり〜♪


下鴨神社に戻る        下鴨神社「十二単着付け」へ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都定期観光バス