×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都



新緑の京都

2008年5月18日


京都市立中京中学校


大学寮跡

●所在地 :京都市中京区西ノ京北聖町
●交通 :JR「二条」駅下車



 大学寮跡は、二条大路の南、神泉苑の西、朱雀大路の東、三条坊門小路の北に当たる四町を占めており、周囲は築地塀で囲まれていました。

 式部省に属する官人養成のための最高教育機関で、明経(みょうぎょう=儒教)・明法(みょうほう=律令)・算道(さんどう=算術)・紀伝(きでん=文章)の四つの教科がありました。




「源氏物語ゆかりの地説明板」bQ3 大学寮跡
(新しいウインドウで表示)





■源氏物語に登場する大学寮

 光源氏の息子である夕霧が元服後、大学寮に通いました。

 光源氏は 才をもととしてこそ、大和魂の世に用ゐらるる方も強うはべらめ。(学問を基礎にしてこそ、政治家としての心の働きが世間に認められるところもしっかりしたものでございましょう。)」 と考えたのでした。

【本文・訳引用】 渋谷栄一氏のサイト『源氏物語の世界』



 なお、大学寮跡を示す「此附近大学寮址」石柱が近くにありますので、そちらも合わせてお訪ねください。(*^ー^)ノ





千本ゑんま堂へ




『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都