×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記




風薫る京都

〜2007年5月19日・20日〜


 2007年2月、活苴宸ウんのサイト『お祭り、大好き!』で5月に大覚寺において期間限定<5月19日(土)〜5月27日(日)>で“紫の縁〜源氏物語の世界〜”という装束着装イベントが開催されることを知りました。早速、友人たちに連絡!
 “紫の縁〜源氏物語の世界〜”の期間中、特別イベント日が合計で4日あったのですが、そのうちの一日<5月20日>に参加することにしました。

 偶然にも、京都国立博物館では、特別展覧会「金峯山埋経一千年記念 藤原道長 極めた栄華・願った浄土」という展覧会が開催されており、こちらも見学することに。
 5月19日には京都国立博物館主催で永井路子さんの講座“『この世』はわが世だったのかー藤原道長ー”in智積院会館)を拝聴しました♪

 雅な2日間となりました。ヽ(^o^)丿




5月19日

出発!
当初は夜行バスで行こうと思っていましたが、新幹線に変更しました。

京都駅到着

智積院会館

京都国立博物館

馬町十三重塔

晩御飯
中華料理  中華料理
中華を食べました♪

今回のお宿
お宿
音が筒抜けで落ち着きませんでした。(^^;)



5月20日

大覚寺で一日を過ごしました。(*^-^*)


大覚寺・大沢池と名古曽滝跡

“紫の縁〜源氏物語の世界〜”に参加
十二単着装



新幹線にて帰宅。
楽しい二日間でした♪





花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記