×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都




「平安京 検非違使庁址」の石碑

●交通 :市バス「堀川下立売」下車 徒歩5分

平安京 検非違使庁址   検非違使庁址


検非違使(けびいし)とは・・・

 平安時代初期に置かれ、京中の非法・非違を検察し、糾弾・追捕・断罪を掌った職のことです。
現在の裁判官と警察官とを兼ね、権限は大きかったのでした。


平安京 検非違使庁址 について

 「平安京 検非違使庁址」址について、詳しくは、ヨウダさんのサイト『平安京探偵団』“平安京 検非違使庁址」石碑”をご覧くださいませ。

 この石碑をずっと拝見したいと思っていましたので、石碑を撫で撫でしてきました♪(^^)


堀川参道  「平安京 検非違使庁」址石碑近くの堀川商店街では、晴明神社の堀川参道として商業に力を入れていらっしゃいます♪。

『晴明神社堀川参道−堀川商店街共同組合−』のホームページ
安倍晴明平安古地図  商店街にある 「町の本屋さん アポロン書房」さんで、安倍晴明平安古地図(500円)を購入!(^^)v
 紙の手触りも気持ちよくて地図も見ていて面白いです♪大きな地図です!


次は市バス「堀川下立売」から
京都ゆきの50系統に乗って移動です。


菅大臣神社へ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都