×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記秋の京都2011金戒光明寺




金戒光明寺
崇源院と春日局の供養塔


 金戒光明寺の境内には、崇源院(すうげんいん=江)と春日局(かすがのつぼね)の供養塔があります。

 2011年<平成23年>放送の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」にちなんで、江(ごう)の供養塔をガイドさんにご案内いただきました。

※江の供養塔の近くに江の息子である徳川忠長の供養塔もあるそうなのですが、私は見逃してしまいました。 



崇源院の供養塔

崇源院<江>の供養塔


↑徳川秀忠夫人崇源院
クリックで拡大

 崇源院(すうげんいん=江)の父は浅井長政、母は織田信長の妹であるお市。崇源院(すうげんいん=江)は、織田信長の姪にあたります。

 2代将軍徳川秀忠の正室となり、家光・忠長のふたりの息子と5人の娘たちに恵まれました。






春日局の供養塔


↑春日局供養塔
クリックで拡大


 春日局(かすがのつぼね)は、3代将軍・徳川家光の乳母として権勢をふるいました。

 崇源院(=江)と春日局との間に対立があったともいわれていますが、供養塔は崇源院の供養塔のすぐそばにあります。 




金戒光明寺
アフロヘアーの仏さまへ





花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記秋の京都2011金戒光明寺