×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記秋の京都2011



こんかいこうみょうじ
金戒光明寺

●所在地 :京都市左京区黒谷町121
『金戒光明寺』公式サイト

金戒光明寺

金戒光明寺の御影堂

 金戒光明寺は、通称「くろ谷さん(くろだにさん)」と呼ばれる浄土宗の本山のひとつで、ご本尊は阿弥陀如来。山号は、紫雲山(しうんざん)。

 法然上人が比叡山の黒谷をおりて、初めて草庵を結んだ地です。
 また、松平容保(まつだいらかたもり)が率いる会津藩の幕末維新における本陣となったことで知られます。

 今回参加したツアーでは、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の放送にちなみ、境内にある江(ごう)の供養塔と春日局(かすがのつぼね)の供養塔をメインとして参拝に訪れました。

 個人的には、『平家物語』に登場する熊谷直実(くまがいなおざね)と平敦盛(たいらのあつもり)にも心を寄せて境内を歩きました。(*^-^*)
 




御影堂(大殿)に上がって参拝。
御影堂の隣りに「熊谷鎧かけ松」があります。


阿弥陀堂

阿弥陀堂


清和殿

清和殿



金戒光明寺
「熊谷鎧かけの松」へ




花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記秋の京都2011