×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記飛鳥・奈良・京都



すみやもてなしのぶんかびじゅつかん
角屋もてなしの文化美術館

●所在地 :京都市下京区西新屋敷揚屋町32
●交通 :市バス「島原口」下車
島原角屋 公式サイト 


角屋

角屋 外観
北東から見た様子


角屋

角屋 外観
南東から見た様子



 角屋は、揚屋(あげや)建築の文化を偲べる場所です。

 揚屋とは太夫や芸妓などをかかえず、置屋(おきや)から太夫や芸妓などを呼んで宴会を催す場です。江戸時代における文化サロンのような役割を果たしていました。

 
 私が訪ねた日は、『角屋もてなしの文化美術館』の開館期間中だったため、入館料をお支払いして角屋さんの1階の様子を見学させていただきました♪
※美術館の開館期間は限定されています。



↑クリックで拡大。角屋について。



地図



角屋もてなしの文化美術館 1階へ
戻る       次へ



花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記飛鳥・奈良・京都