×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」浅春の京都源融が結ぶ塩竈の縁企画展



みなもとのとおる  しおがま     ゆかり
源融 が結ぶ 塩竈の縁


企画展 展示ブース





みなもとのとおる
源融像
(本覚寺所蔵)





 京都市下京区本塩竈町にある本覚寺所蔵の源融像です。

 本覚寺は、かつての源融の大邸宅「河原院」の跡地に建っています。
 現在の上徳寺や本覚寺がある辺りは、塩竈の風景を模して造られた邸内の池が在った所といわれているそうです。
 「河原院」の塩竈にちなみ、現在、“本塩竈町(もとしおがまちょう)”や“塩竈町(しおがまちょう)”という地名があります。


 ずっと源融像に会いたいと思っていました♪


源融像

威厳がある姿です。



源融像



源融像



本覚寺 地図






融扇と塩竈ゆかりの茶道具へ




『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」浅春の京都源融が結ぶ塩竈の縁企画展