×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都


むらさき   ゆかり
紫の縁 〜源氏物語の世界〜

― 京都文化博物館でび手にれる平安貴族のい ―


平成20年4月26日(土)→5月18日(日)開催



 京都文化博物館6階で開催された『紫の縁〜源氏物語の世界〜』の展示の様子と装束体験(私は十二単を体験)の様子をご紹介します。o(^-^)o


エントランス
 風俗博物館所蔵の4分の1サイズ人形で平安時代の遊び「偏つぎ」を展示。

■ZONE1 おあつらえ処
 装束<十二単姿・細長姿・袿姿・狩衣姿・直衣姿・白拍子姿>の展示と販売。
 十二単・細長⇒『源氏物語』に登場する女君をイメージして制作されたものです。見ごたえありました♪

■ZONE2 みとれ処
 唐衣裳女房装束<十二単>の変遷を展示。
推古・飛鳥時代〜明治・大正・昭和時代までの衣裳が実物大人形で展示されていました。興味深かったです。

■ZONE3 まとい処
 平安時代の装束を中心に着装体験ができるコーナー。(有料)
十二単姿・袿姿・白拍子姿・物詣姿・直衣姿・狩衣姿・大鎧姿 が用意されていました。楽しく遊びました〜!!


【主催】:井筒企画
【協力】:風俗博物館



※左にフレームが表示されていない場合はこちらをクリックしてください。




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都