×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都紫の縁




むらさき   ゆかり
紫の縁 〜源氏物語の世界〜

― 京都文化博物館でび手にれる平安貴族のい ―

平成20年4月26日(土)→5月18日(日)開催




エントランス


偏つぎ

京都文化博物館6階 『紫の縁』会場 エントランスの展示
4分の1サイズで可愛いです。(*^-^*)



偏つぎ

平安時代の遊び「偏つぎ」をしています。



偏つぎ


へん
偏つぎ


 偏つぎは、主として女性や幼少の者たちが、漢字の知識を競い合った遊戯。
 漢字の旁(つくり)に偏(へん)を付けて文字を完成させる、ある旁に偏を付けて訓みを答えさせる、あるいは詩文の中にある一字の旁だけ見せて偏を当てさせる遊びともいい、いろいろの説がある。
↑説明板より




ZONE1 おあつらえ処へ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都紫の縁