×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都



新緑の京都

2008年5月18日



梨木神社
『源氏物語』<中川の家候補地>


●所在地 :京都市上京区寺町通広小路上ル
●交通 :バス「府立医大病院前」下車
⇒ 梨木神社 公式サイト 




梨木神社 鳥居




神門




拝殿(舞殿)




中門

 祭神は、明治維新に貢献した 三條實萬(さねつむ)・三條實美(さねとみ)父子。




「源氏物語ゆかりの地説明板」bR8 梨木神社
<中川の家候補地>

(新しいウインドウで表示)


 現在、梨木神社がある付近は、かつて「中川(なかがわ)」と呼ばれた土地で『源氏物語』において貴族の別荘が立ち並ぶあたりと設定されています。

 「中川」は平安京東端、現在の京都市北区および上京区を流れていた川でしたが、現在はなくなっています。


 『源氏物語』<帚木>で光源氏が方違えで訪ねる紀伊守邸、<花散里>で光源氏が訪ねる花散里(麗景殿女御の妹)の邸宅もこのあたりに推定されます。





 境内にある手水舎の井戸「染井」の水を汲みに訪れている方が多かったです。

 京都三名水<醒ヶ井・県井・染井>のうち、唯一現存しているのが「染井の水」だそうです。



廬山寺へ




『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都