×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都



新緑の京都

2008年5月16日


此付近 源融河原院跡

●所在地 :京都市下京区木屋町通五条下ル
●交通 :市バス「河原町五条」下車 徒歩5分




 河原院は、平安初期、嵯峨天皇の皇子・源融がつくった邸宅です。庭の池には鴨川の水を引き入れ、陸奥国の塩竃(しおがま)の浦を模した園地が有名でした。


 『源氏物語』において、光源氏35歳のときに完成させた大邸宅「六条院」河原院がモデルのひとつとされています。


<当サイト内の関連ページ>
『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「PICK UP」『源氏物語』光源氏の邸宅「六條院」を歩く




 榎(エノキ)の神木は、京都市の「区民の誇りの木」に選ばれています。

 今回、久しぶりに河原院跡碑を訪ねたところ、石碑の位置が微妙に変わり、駒札が新しくなっていました。これも「源氏物語千年紀」のおかげでしょうか♪




石碑





本覚寺と上徳寺へ




『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都