×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都



新緑の京都

2008年5月15日


一条院跡
<一条院内裏跡>



●所在地 :京都市上京区大宮通中立売上る糸屋町(名和児童公園)
●交通 :市バス「一条戻り橋」下車または「大宮中立売」下車




 名和児童公園の西側<大宮通側>に説明板が設置してあります。



「源氏物語ゆかりの地」説明板 bQ1 一条院跡
(新しいウインドウで表示)



 平安宮北東に隣接した邸宅でしたが、一条天皇・後朱雀天皇・後冷泉天皇の里内裏として度々用いられました。

 『源氏物語』の作者である紫式部が日記に書いている内裏とはこの一条院内裏のことであり、一条天皇時代の文化サロンの舞台であったのでした。





黒田如水邸趾へ
黒田如水邸址へ



『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都