×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都



新緑の京都

2008年5月15日


黒田如水邸趾


●所在地 :京都市上京区一条通猪熊西入南側
●交通 :市バス「一条戻り橋」下車




 一条通を歩いていると「黒田如水邸趾」の石碑をみつけました。

 黒田如水は、安土桃山時代の武将。如水(にょすい・じょすい)は出家後の名前で黒田孝高や通称の黒田官兵衛の名前でも知られています。


 豊臣秀吉が聚楽第を築いた折、この地に黒田如水の屋敷があったのだそうです。

 このあたりの町名を如水町というのも、屋敷があったことにちなむのだとか。(*^-^)b





晴明神社へ
晴明神社へ



『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都