×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記飛鳥・奈良・京都



まんようぶんかかん
万葉文化館

●所在地 :奈良県高市郡明日香村飛鳥10
●交通 バス停「万葉文化館西口」下車
『奈良県立万葉文化館』 公式サイト


茶がゆ定食

カフェレストラン「ICHIE(いちえ)」にて
“茶がゆ定食”をいただきました。(*^-^*)


抹茶アイス

抹茶アイス



 友人に奈良県立万葉文化館内を案内してもらい、昼食〜閉館時間になるまでを過ごしました。
 万葉文化館の外観の写真を撮るのを忘れてしまいました。(^^;)

 万葉文化館は、万葉集に興味がある方にとっては一日楽しめる空間でパラダイスですね。(*^-^*)
 とても広くて楽しめるエッセンスがいっぱい♪


 私たちが訪ねた頃は、折りしも平城遷都1300年記念特別展「シルクロード―奈良への道 平山郁夫展」の真っ最中で、大きなサイズの美しい絵の数々に圧倒され感動しました。

 特別展の図録のほか万葉集関連の本も購入し、自宅に発送。かなり散財しましたが大満足でした。




麦縄菓子

ミュージアムショップにて麦縄菓子を発見!


麦縄菓子

麦縄菓子



 唐菓子<からがし>の一種で、そうめんのルーツともいわれる「麦縄菓子」を購入。

 帰宅後、おいしくいただきました。\(*^▽^*)/


<別館サイト『花橘亭〜源氏物語を楽しむ〜』で感想を書いています。>

 ・源氏物語追体験唐菓子
「三輪そうめん 山本」麦縄菓子





万葉びとに変身!?

万葉びと?

ツーショット写真。
飛鳥時代&奈良時代
(顔は画像編集しています。)


高松塚美人?

ひとりで撮影。
(顔は画像編集しています。)


 地下1階「万葉おもしろ体験」コーナーにて合成写真で“万葉びと”になりました。(笑)

 観光地にある顔出しパネルやプリクラ感覚で撮影できます。
顔の位置を合わせるのが難しかったです。σ(^-^;)

 希望すればポストカードサイズで印刷していただけます。完成品はミュージアムショップで受け取りでした。
※入館料とは別途有料。




また飛鳥に行きたいです。ヾ(〃^∇^)ノ



こののち、明日香村から奈良市内へ移動しました。
夕食へ
戻る       次へ



花橘亭〜なぎの旅行記〜平安時代好きの京都旅行記奈良・飛鳥・京都