×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都



新緑の京都

2008年5月15日


『源氏物語』二条院候補地
陽成院跡



●所在地 :京都市中京区夷川通小川東入東夷川町
●交通 :市バス「二条城前」下車




 夷川児童公園の南側<夷川通側>に説明板が設置してあります。






「源氏物語ゆかりの地」説明板 bQ2 二条院候補跡
(新しいウインドウで表示)





夷川通の南側・陽成院の南町跡をのぞむ。


 陽成院は、陽成上皇の御所です。もとは二条院と呼ばれていました。
 左京二条十四町は陽成院の北町、左京二条十三町は南町と呼ばれて南北二町におよぶ大第宅でした。

 陽成上皇の崩御後、陽成院の北町は民有地となり、南町は荒屋敷となったようです。


 『源氏物語』において、光源氏の二条院の場所はこの荒屋敷があった位置を想定されているのだとか。
※二条院の候補地はほかにもあります。



 ちなみに・・・

 平安末期、陽成院の南町であった土地<左京二条十三町>は紫式部の曾孫・高階為章(たかしなのためあきら)の第宅となりました。





お宿にチェックインへ




『花橘亭〜なぎの旅行記〜』「平安時代好きの京都旅行記」新緑の京都