×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都



風俗博物館

●所在地 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
●交通 :市バス「西本願寺前」下車 徒歩約3分

「風俗博物館〜よみがえる源氏物語の世界〜」ホームページ


昨日に引き続き、再び風俗博物館に訪れました。


〜実物大展示室〜

実物大展示室の女房装束姿

女房装束姿<十二単姿>の女房
双六(すごろく)をしています。


実物大展示室では、洋服の上から
自由に狩衣・袿を着て撮影を楽しむことができます♪

御帳台の中の私

御帳台(みちょうだい)の中の私。
単(ひとえ)と袿(うちき)を着て檜扇(ひおうぎ)を手にしています。


袿姿

立ち姿。


袿の模様

袿の模様 拡大!!
とても綺麗でしょう♪(*^。^*)


源氏の君とわたし




たっぷり遊んで風俗博物館をあとにしました。(^^)/~~~



帰りへ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都