×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都



★平家・源義経ゆかりの地をめぐる

義経<牛若>が産まれたと伝わる地は2ヶ所あります。


源義経産湯ノ遺址

●所在地 :京都市北区紫竹牛若町
●交通 :市バス「大徳寺道」または「牛若」下車

源義経産湯ノ遺址  この石碑のある辺り一帯に、かつて義経の父・源義朝の邸宅があり、義経<牛若>はここで産まれたと伝えられています。
※ 当サイト内、「源義経ゆかりの地をたずねる」“源義経産湯ノ遺址”もあわせてご覧ください。



牛若丸誕生井・胞衣(えな)塚
●所在地 :京都市北区紫竹牛若町
●交通 :市バス「大徳寺道」または「牛若」下車

牛若丸誕生井  牛若丸誕生井

 石碑の後ろに井戸があります。
牛若丸が誕生し、産湯を使った場所と伝えられています。
 胞衣(えな)塚

 牛若丸の“へその緒”と胞衣<胎盤のこと>が埋められたと伝えられています。
胞衣塚
※ 当サイト内、「源義経ゆかりの地をたずねる」“牛若誕生井と胞衣塚”もご覧ください。




光念寺
こうねんじ

●所在地 :京都市北区紫野150
●交通 :市バス「大徳寺道」または「牛若」下車

光念寺  義経の母である常盤御前の守り本尊「腹帯地蔵」が祀られています。
 ※一般公開寺院ではありません。

 お寺の方のご厚意により、「腹帯地蔵」を御参りさせていただきました。優美でやさしいお顔をしたお地蔵様でした。(^^)



常徳寺
じょうとくじ

●所在地 :京都市北区紫竹東栗栖野町28
●交通 :市バス「常徳寺前」下車

常徳寺  常盤御前が安産祈願をしたという「常盤地蔵」が本堂内に安置されています。

 ※一般公開寺院ではありません。要予約。

※ 光念寺・常徳寺については、当サイト内
「源義経ゆかりの地をたずねる」“牛若誕生”もあわせてご覧ください。





総神社へ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都