×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都




鉄輪井
かなわい

●所在地 :京都市下京区堺町通松原下る
●交通 :市バス「五条高倉」下車 徒歩5分

鉄輪ノ井戸 入口

 一見、普通の民家の入り口のようなので、入るのに躊躇してしまいましたが、入らせていただきました。
鉄輪ノ井 入り口
命婦稲荷社の鳥居  命婦稲荷社の鳥居
命婦稲荷社  鍛冶屋町内の氏神、「命婦(みょうぶ)稲荷社」
 命婦稲荷社の横に祀られている「鉄輪社(かなわしゃ)」と「鉄輪の井戸」。


 現在、この井戸は涸れているそうですが、この井戸水を飲ませると相手との縁が切れるといわれていたそうです。

 そのため、現在でもペットボトルに水を入れてきて「鉄輪井」に供えて祈り、持ち帰る人もおられるのだとか・・・。
鉄輪社と鉄輪井


「鉄輪ノ井」由来


次は、松原通を下って五条通に
出たのち五条大橋へ行きます。!(^^)!


五条大橋と松原橋へ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」春は名のみの京都