×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」初秋の京都



◆風俗博物館 再び!
 昨日来たばかりだというのに、帰りの新幹線までの時間を風俗博物館で過ごしたかったんです〜!昨日と同様、展示をしっかり拝見してきました♪ o(^o^)o
 
 そしてまたまた、実物大展示室で遊びました!

〜実物大展示室にて〜

御帳台
  
  御帳台です。右にちらっと見えるのは源氏の君。

わたくし

わたくし。(^^)v
単と袿を着て、御帳台の中に入ってみました♪



御帳台の中から見た外の展示物。
結構、視界が狭いです。



御帳台内部
八稜鏡(はちりょうきょう)がかけてあります。

 

御帳台内部
几帳に囲まれて落ち着く空間です♪うっとり。。。
 


直衣姿の源氏の君

十二単姿の女房


源氏の君人形と女房人形に別れを告げ
来年また来るよ!と誓うのでありました。!(^^)!



帰りへ




『花橘亭』「平安時代好きの京都旅行記」初秋の京都